プロフィール

ご挨拶

当ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

代表税理士の服部大と申します。

私は名古屋市内の老舗税理士法人にて8年間勤務したのち、

2020年2月に地元である愛知県名古屋市昭和区鶴舞にて開業いたしました。

独立開業を決意した背景は、

  ◆私自身がすべてのお客様と直接お仕事をさせて頂きたい

  ◆発展を目指す中・小規模事業者の経営者の方々が経営に専念できる環境づくりに貢献したい

  ◆すでに充分な成長を遂げた大規模法人ではなく、

   ともに成長を志し、研鑽し合える個人事業主や中小企業の経営者の方々とお仕事がしたい

という強い想いがあったからです。

これまで規模の大きな法人のお客様ともお仕事をさせて頂きましたが、

すでに軌道に乗って自走している大規模法人よりも、

これから発展を目指す個人事業主や中小企業の経営者をサポートすることに強いやりがいを感じています。

税や会計の専門家としての立場だけでなく、同じひとりの経営者として、

ともに切磋琢磨し、高め合える関係性を築き上げることができればと感じています。

実績

これまで年商数百万円~数十億円の個人事業主や法人の月次監査を担当。

業種についても、小売業や卸売業、不動産業、製造業、建設業、飲食・サービス業まで

幅広く担当させて頂きました。

その他にも法人決算や確定申告をはじめ、相続税申告やM&Aを含む組織再編、株価評価、

税務調査対応などの経験があります。

保有資格

・税理士

・中小企業診断士

・FP技能検定2級

監修・執筆実績

税理士ドットコム

マネーの達人

自由の歩き方 副業で儲けが出たら?副業者の確定申告のキホン

自由の歩き方 【フリーランスの請求書】正しい発行方法とタイミング

Hupro Magazine

税理士に依頼する料金相場と選び方(確定申告・顧問契約)

経理の教科書 『経費精算とは?やり方・流れを5つのステップで解説!6つの注意点も』

いい相続 「検認は遺言書の内容を証明する方法!制度の概要や手続き方法を解説【税理士監修】」

略歴

・1989年 2月 愛知県名古屋市に生まれる

・2007年 3月 名古屋市立桜台高等学校 普通科 卒業

・2007年 4月 南山大学 経営学部経営学科 入学

・2008年 9月 大学と専門学校のダブルスクールにより税理士試験の学習開始

・2009年12月 財務諸表論合格

・2010年12月 簿記論、所得税法合格

・2011年 3月 南山大学 経営学部経営学科 卒業

・2011年12月 消費税法合格

・2012年 1月 名古屋市内の老舗税理士法人へ入社

・2012年12月 住民税合格により5科目合格を果たす

・2014年 7月 税理士登録

・2019年 8月 中小企業診断士 一次試験合格

・2019年12月 中小企業診断士 二次試験(筆記及び口述試験)合格

・2020年 2月 服部大税理士事務所開業

・2020年 5月 中小企業診断士登録 

生年月日

1989年2月8日、愛知県名古屋市生まれ。

出産予定日当日での誕生であったため、生まれながらにして「約束を守る男」と評される。

なおギリギリ平成生まれであることからゆとり世代のレッテルを貼られがちだが、

円周率が3.14であったためギリギリゆとり世代ではないと解釈している。

出身大学

・南山大学経営学部経営学科(2011年卒)

サークルに入っておらずノートを見せてくれる友人いなかったため、

休まず授業に出続けた結果、首席に次ぐ2番目という何とも中途半端な成績で卒業。

悔しさのあまり、蓮舫議員よりも説得力のある「2位じゃダメなんでしょうか」を言ったとか言わないとか。

好きなこと

・海外サッカー観戦(プレミアリーグ、特にアーセナルが好きです)

・TVゲーム(学生時代はFF8やFF10、MGSなど。最近はアンチャーテッド、ラストオブアス、FIFA、falloutなど)

・テニス(社会人から始めたので絶望的に下手。ドロップショットを制する者はテニスを制すと思っている。)

・映画鑑賞(もっぱら洋画専門です)

・海外ドラマ鑑賞(24やプリズンブレイクから始まり、MADMEN、グッドワイフ、BIG BANG THEORYなど)

・苔玉づくり(苔って美しい)

・散歩(近所の鶴舞公園をぶらぶら)

苦手・嫌いなこと

・手書きの帳面(今の時代、なくしていきたいですね)

・電話(互いの状況がわからないので基本的には避けたいです。緊急時はもちろん〇)

・FAX(よく見えずに再送してもらうとかのやり取りが無駄だと思います。)

・やたら長い会議(大体結論出ず)

・夜更かし(オールなんてもってのほか)

・飲み会(気心の知れた方とゆっくり飲むのは好きです。)

・罰ゲーム(見るのも苦手)

・人混み(一定数人混みを求めて集まる人たちがいるのではないかと疑っています。)

Copyright© 服部大税理士事務所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.